業務紹介Work

森林整備部門

主に森林の育成を行っている事業です。
 
地ごしらえ
苗木の植え付け予定地に繁茂している雑草、灌木を集積整理する作業です。
植え付け
植栽地の気候、土壌に配慮し苗木を選定し植え付けを行っています。
下   刈
苗木が他の雑草や雑木に負けないように刈払う作業です。
主に植えてから5年~6年作業を行います。
除   伐
下刈終了後の成長を見て、3年~5年経ったときに植えた苗木の邪魔になる雑木等を伐採する作業です。
つる切り
樹木に巻きついた蔓を取り除く作業です。
放っておくと樹木の成長に影響を与えます。
枝 う ち
節の無い良質材の生産を目的とした作業です。
林内に光を取り入れる役割もしています。
間   伐
込みすぎた森林を適正な密度で、健全な森林に導くために間引く作業です。劣勢木や不良木を中心に間伐を行っています。

森林整備  森林整備2  森林整備3
       

林産部門

長い年月をかけて育ててきた木を木材として利用するために収穫する作業です。
五木村森林組合では、直営班5班約20名で木材の搬出を行っています。

林産部門  林産部門(2)

加工部門

昭和54年に小径木加工場を建設し、間伐材を利用した様々な杭木を作っています。
主に関東や関西に出荷しています。

加工場  加工場(2)  加工部門

加工場(3)  加工場(4)  杭木

作業道部門

専属のオペレーター5名が林内の作業のために建設機械を用い道を造っています。
森林の活用に大きな役割をもたらす部門です。

作業道  作業道2  作業道3

その他

物品販売そのほかにも五木村森林組合では、森林経営の指導や、林業用品の販売、林産物の取扱い、森林国営保険の取扱いなど様々な業務を行っています。